集客・マーケティング

2016年以降から変わったお客様に求められていること。

まいど〜〜〜〜!

メンタルバサラのたけぽよちゃんっす!

 

お元気?

  

2014年くらいかなぁ。

 

あるビジネスセミナーにいってて

学んだことがあるねん

 

 

それはお仕事していく上で

必要不可欠なものがあると。

 

 

 

それは『USP』

※ユニングセリングプロポジション

 

 

これは一言でいうと

 

あなたのビジネスにおいて

どんな強み・売りがありますか?

 

 

というもの。

 

 

結構な人が
このUSPをみつけましょ〜〜!

 

ってやっててんな。

 

 

 

 

オレも過去はそうなんや!っておもて

一生懸命これを追求してた。

 

 

 

でもそれは何か

ちがうんよな〜って感じてた

 

 

違うというより

時代が変化してきて

今の人たちに合わなくなってきたって感じやろか。

 

 

USPでいうと

3分で肩こりが改善する魔法のメソッド

 

的な感じで

いかに自分の

提供するサービスが効果的で

特徴があるかを出したりするんやけども

 

 

 

どうやらこの類いの強みは

少しづつあきられてきているのが現状。

 

 

 

 

時代は常に進化する。

2016年以降にもとめられているのは

強み探しではない。

 

 

 

実際オレがお客さんと作っている

内容は強み探しではないから

 

 

じゃぁ次世代には

何を表現していくといいのか?

 

 

 

 

それは・・・

 

 

『UVP』

 ※ユニークネスバリュープリンシパル

 

 

原則に沿った独自的な価値

 

 

一言でいうと

 

 

『あなたはお客様に

 どんな感動を届けられますか?』

 

 

というもの。

 

 

自分という価値をつかって

どんな感動を一緒に生み出せるかってことやね。

 

 

 

UVPはオレが勝手につくった造語やねんけどw

オレなりに解釈するなら

 

 

『あなただけのストーリー』

 

が、その感動を呼ぶ。

 

 

人は何』ではなく

『なぜ』に動かされる

という言葉があり

 

 

例えばコーチングを

買わなくても

 

 

なぜコーチングなのか?

その選んだ理由のなかにある

 

自分だけのストーリーに共感して

『あなたから買いたい』が起こる。

 

 

ちまたでは様々なものが

溢れている昨今。

 

 

電化製品だったり

飲食店だったり。

 

 

ものや情報が溢れてる。

 

 

どれも一緒にみえてまう。

 

 

 

だからこそのストーリー

 

そのストーリーとは

 

あなたの

これまで生きてきた過去にある。

 

 

過去の体験ストーリー × 商品(コーチングなど)=独自的な価値

 

 

を生み出せる。

 

 

 

自分のサービスは

なぜそれを提供したいのか?

そして誰に届けたいのか?

そして誰とともに感動を共有したいのか?

 

 

 

 

今やっていることには

必ずやりたくなったきっかけの

体験ストーリーがあるはず

 

 

そこを一度紐解いてみて欲しい。

 

 

 

 

 

さぁ

あなたの

なぜ?から始まる

ストーリーってどんなものやろね^^

 

 

 

ほな!また!

 

 

ここまで読んでよかったーって方!
コメント・シェア大歓迎♪

メルマガも登録してなっ!
メルマガ限定情報もお届け中〜

▽メルマガを登録する▽

※画像をクリックしてください

▼フォローしてなっ♪▼
Facebook個人アカウント
(面識のある方のみ、申請受け付けてます。)