起業家の心得10ヶ条

フォース(コア・ブレイブ)を身に纏え。

どもどもーーー!

メンタルバサラのたけぽよちゃんッス!

お元気ですかい^^?

 

 

前回、

「幸せに成功する起業家の心得10ヶ条」

伝えてたよねーー。

 

これは俺が2012年から

ずっと、コツコツやりながら

個人でビジネスをしていく上で

ここだけは抑えた方がいいよね。

 

って感じてる大切なポイントって

感じかな^^

 

 

もちろん、人生にも

商売にも「正解」はいつもない。

 

だから、俺が伝える内容が

「正解」ではないけれど、

 

 

失敗もしながら

気づいたことは、大きく2つ

 

ビジネスを豊かにさせていくには

 

・設計図が大事だったこと。

・構造の「段階(ステップ)」があるってこと。

 

 

一足飛びではなく

一つ一つ、捉えてくと

楽に登っていけるそんなイメージ。

 

 

ゲームでも

いきなりLV1の主人公が

最終ステージにむかったとしても

コテンパンにやられるのは

目にみえてるよねw

 

 

LV1がダメなんちゃうくて

LV1ならLV1でのやることがあるってだけ。

 

 

すこしずつ、経験値を高めながら

自分を強くして慣れてくると

今いるところがスムーズになってくる。

 

そして、次のステージへと

挑戦できる余裕が生まれてくる。

 

ゲームもビジネスも同じ感じなんよね

 

俺からすると^^

 

やから

闇雲にいくんやなくて

見通しをつけながら

進めていく。

 

 

(もちろん時折、えいや!!って

LV以上のことが問われる時もあるよw)

 

 

ということでおさらい。

俺の考える10ヶ条は、、、

 

 

《幸せに成功する起業家10ヶ条》

1.フォース(コア・ブレイブ)を身に纏う(人生の目的・信念の書き換え・不安と恐れを手放す)

2.使命、理念、天命を知る(WHYを見つける・事業プロミスを決める・人生のゴールの明確化)

3.お金の管理が自立の一歩(収支管理・お金の生活習慣・経営数字)

 

ここは、「原理原則、基盤構築」のステージ (心を整える・目的の明確化・お金の習慣管理コントロール)

——————

4.お客の入り口と出口をみる(顧客設定・市場特定・市場リサーチ)

5.己の世界観を惜しみなく出す(自他ペルソナ・テーマパーク提供・パーソナルブランディング構築)

6. 五方良し、皆が幸せとなる価値提供(売れる商品開発力・価格設定・自分よし、相手よし、社会よし、同業者よし、地球よし)

7.届ける力を飛躍させるメディア戦略(DRM・コピーライティング・SNS・ブログなどによる各種メディアの活用)

 

ここは、「錬金術」のステージ(市場リサーチ・正しく届ける力・売る稼ぐ力・DRMコピーライティング・ブランド構築・表現力強化・金脈の拡大)

——————

8.継続的なお金の流れを生む仕組み(ビジネスモデル戦略、情報の資産化、情報空間の仕組み作り)

9.自らが動かずとも人が喜んで動く流れを築き上げる(実績積み上げ・信頼構築・口コミ・コミュニティ化)

10,克己心で選択し続け、1%の力を惜しまず、積み上げ続ける(ニュートラル・中庸・自己研鑽、習慣術、バタフライエフェクトの起こし方)

 

最後は、共同創造(MIX Soul up)天命へ向かうステージ(総合的な経営力・仕組み化・省エネ化・時間の増幅・相互成長・天命への歩み・量子的飛躍)

 

 

って感じ。

 

 

今日はその1つ目。

フォース(コア・ブレイブ)を身に纏う

(人生の目的・信念の書き換え・不安と恐れを手放す)

 

を、クリアしてみようか。

 

書いてておもったけど

ゲーム感覚でいてもらうと

おもろいかもねw

 

 

うん。

 

 

で、ほんま、ゲームみたいな感じでいうと

1の段階では基礎の基礎の基礎やから

 

まだ最初の街からも出ずに

準備の段階くらいを想定してる。

 

 

どこに向かうかとか

どんな使命があるとか

そういうのよりも前に

 

 

「自分って何者なの?」

 

について深く知ろうとしてるかどうか?

 

この段階を忘れては

先には進みにくいなと感じてんねん。

 

進めないんじゃなくて

進みにくい。

 

 

人生の目的ってのは

目標とかそういうのではなく

 

なんのために生まれたのかな?

どんな意味があるのかな?

何が好きで、何が嫌いで

何が得意で、何が苦手なのか?

 

つい夢中になること

ついやる気がなくなること

 

これだけはゆずれない。

こういうのには全く興味ない

 

こういう人は好き、嫌い

こんな生き方いいな。やだな

 

何がやりたくて、やりたくないか

やろうとおもっても止まっちゃうこと

 

 

不安を抱えてること

ずっともってるコンプレックス

変わらないと思ってるパターン

 

いつのまにか変わってた良いところ

前はできないけどできてること

 

・・・・・。

 

 

出したらキリがないくらい

 

 

自分を作り出してる

構成要素を、見つめ直すってやつ。

 

 

他に例えるなら

自分で自分の取り扱い説明書

作るってことかな。

 

 

この先、冒険に出ると

様々なところで

 

自分の弱いところと

いやでも向き合うことになるやろう。

 

 

そんな時、、、

自分を責めたり

したくもない自分を演じたり

 

他人や環境のせいにしてしまわなければ

やってけないほど自己嫌悪に陥ったり

 

 

そんな瞬間はどこかで

訪れるかもしれない。

 

 

もしそんな場面でも

 

どうしてあげたら

自分は切り替えられたり

 

弱い自分も認めつつも

また立ち上がって

 

勇気をもって前に進めるのか?

 

 

なぜ、起業して

なんのためにやりたかったのか?

 

 

もう一度見つめてみたい。

 

 

ぶっちゃけ

動機はなんだっていい。

 

 

でも自分を知れば知るほど

何かを成し遂げようとか

 

好きなことに挑戦するということには

 

 

過去のあらゆる成分(思い出)が

混ざり合って、

 

 

とても純粋な自分から

発せられていたりする。

 

 

そんな自分に出会えると

勇気の源泉を見つけられていると

 

 

折れそうな時だったとしても

 

 

自分を奮い立たせることができる。

 

 

 

人は一人で生きてはいけない。

だから、人と協力する。

 

 

しかし、最後の決断

選択をし、進むのを決めるのは

いつだって自分だ。

 

 

だから、自分の

勇気の源泉を掘り当てて置く必要がある。

 

 

私は、俺は

こんな生き方をしていきたいんだって。

 

そして

そういう生き方してもいいんだ。って。

 

 

何があっても、前に進みたいって

思える、自分だけのコアブレイブ。

 

 

その自分を思い出せば

 

 

まとえる。

 

 

自分だけのフォースを

身に纏える。

 

 

そのほのかな勇気の波動が

他の人を巻き込み

 

あなたと一緒に関わりたい!

そう思えるきっかけをつくる。

 

 

目に見えないけれど

伝わる。

 

 

激しい勢いなんかでもなく

静かだったとしても

そのフォースは力強い。

 

 

 

あなたにしかない

あなただけの力。

 

 

冒険に必要なのは

道具や武器、防具ではない。

 

もちろん大事やけど

 

いつも中心にもっていたいのは

あなただけのコアブレイブなんや。

 

 

勇気の源泉を見つける

大切なアプローチは、、、、、、

 

 

 

 

信じること。

 

 

 

あなたが進もうとする

その道は、決して楽ではないかもしれない

 

 

しかし、

その道に進もうとする自分は

間違いなんかじゃない。

 

 

他人がどう言おうが

その道へ向かおうとする自分は

 

 

信じてあげるんだ。

 

 

あなたの人生やから。

 

 

あなた自身が作る

大切な物語やから。

 

 

 

自分を最大限

信頼できた時。

 

 

いつだって自分の

コアブレイブは応えてくれる。

 

 

あなたの中の

あなたは誇りに満ちている。

 

 

幸せな成功を手にする起業家は

地位や名誉、お金では測れない。

 

 

自分の勇気をもって

切り拓いた世界に存在することが

幸せの成功だと俺は定義する。

 

 

だれの為でもない

自分の人生のため。

 

 

その切り拓いた世界に

大切な人や仲間、地位や名誉

富が豊かに繁栄していたら

本当の意味で成功なんやって。

 

 

 

あなたは

自分自身を

どれだけ深く「知ってる」?

 

あなたは

あなた自身を

どれだけ信頼してる?

 

 

あなたの中にいる

大切なコアブレイブに気づいてあげてな!^^

 

 

次回は第2条

使命、理念、天命を知る(WHYを見つける・事業プロミスを決める・人生のゴールの明確化)

ここを中心に話していくよ!

 

 

今日も読んでくれて

おおきに^^

ここまで読んでよかったーって方!
シェア大歓迎♪

メルマガも登録してなっ!
メルマガ限定情報もお届け中〜

    ▽メルマガを登録する▽

※バナー画像をクリックしてください

▼フォローしてなっ♪▼
Facebook個人アカウント
(面識のある方のみ、申請受け付けてます。)