当たり前に大切にしたいこと

なぜ、今、時代が「応援」を必要としてるのか?

ういっす!

メンタルバサラのたけぽよちゃんデッス!

 

今日伝えたいのは

 

これからの時代の

活躍者は間違いなく

 

「応援される人」

伸びていくってこと。

 

 

時代は急速に成長していて

AIなどの発達によって

 

 

そのうち、ロボットが

かなりレベルアップすれば

 

ラーメンとか

超うまいけどロボットが

全部作ってくれるみたいな

そんな瞬間が訪れるかも。

 

 

そうなったら

人件費かからへんから

めちゃ安のラーメンとか

出されちゃうと

 

 

もう普通の店舗は

価格ではやっていけへんよね。

 

 

仕事や職業の概念も

変わることが増える。

 

 

これまでは

競争社会やったけど

 

 

これからは

共創社会になる。

 

 

価値そのものが

めっちゃ変わってるからね。

 

 

クラウドファンディングなんかも

いい例やし

 

 

システムのシェア機能やったりも

時代を感じさせてくれる。

 

 

応援したり共有ってのが

もう身近なんです。

 

 

そうやなー。

 

知ってるかな?

 

例えば、

「バーチャルyoutuber(Vチューバー)」

ってのがあってね?

 

簡単に言うと

Vtuberというのは、

 

 

モーションキャプチャーで

CGのキャラクターを動かして、

そのキャラクターに

なりきっている

youtuberのことやねんけど

 

アニメの声優のようなものを

イメージするとわかりやすいかな。

 

んーでも、決定的に

アニメと違ってるのは

実際の声優の動きに合わせて

表情が変化したり、体を動かせるってこと。

 

 

人気のあるVtuberは

ライブとかもやっていて、

楽屋など奥にスタンバイしてる

声優さんがいて、

 

 

ライブ会場のスクリーンに

リアルタイムでキャラクターが

登場させたりね。

 

で、それがなんやねんって

話がここから。

 

とあるVtuberの女子が、

「もっと可愛くなりたいです!」

そういった理由で

クラウドファンディングで

支援を募ったんすよ。

 

普通に普通の女の子が

可愛くなりたい!って話ではなくて

 

そのCGキャラクターの

CGのクオリティを上げるための

製作費用が欲しいということやねん笑

 

 

 

 

で。

 

その結果が驚愕ですわ^^;

 

 

 

 

 

その集まった額なんと。。。

 

1200万円・・・・!

 

 

ありえへん感じするよねw

 

 

キャラクターのCGを

改善するための費用が

1200万円もスゴないすか?(笑)

 

正直、出資者のメリットは

特にないんですよ。

 

 

それでも、これが時代ってやつです。

 

そのVtuberを応援したい!

可愛くなってほしい!

 

 

って。

 

体験価値にお金が使われたりする

時代になってきてるってことっすね。

 

 

純粋に応援したい。

体験を共有したい。

 

 

そういうことが

どんどん増える。

 

 

だから

「応援されていく人」が

これからの活躍者。

 

 

そのために何をするといいか?

 

 

これが前回にも

ちょろっと書いてたように

 

 

「応援する人が応援される」

ってことなんです。

 

 

まずは出しましょうってこと。

 

 

資本主義社会も

大きく変わりました。

 

 

前は

土地やら建物の所有が

資本の基本だったけど

 

 

移り変わりそれが

「お金」に変わって

 

今は「情報」が資本となってる

 

 

だから情報(知識)の

共有をできる人

与えまくれる人は

多くの人の力になれるってことね。

 

 

 

 

とはいえ、役にたつことを

しないといけない

 

そういうことを

情報発信しなきゃいけない

 

って考えをもっちゃうと

しんどい。

 

 

今までの価値観で捉えてると

難しく感じるかもしれんけど

 

 

さっきのVtuberの例があるでしょ?

 

 

役にたつ情報発信も

もちろん素晴らしいけど

 

 

 

エンタメ性が

超重要ってこと。

 

 

簡単に言えば

 

 

「楽しませることや

 希望を持てたり

 未来を明るく照らす」

 

 

そんな発信を届けているか?

 

 

これが肝になってくるよ^^

 

 

まとめると

時代は大きく変わっていく

 

競争社会から共創社会へ。

 

そこで活躍するのは

所有ではなく共有の人であり

常に与える人。

 

その人は

「応援される人」

 

 

時代を担うのは

 

「周囲を楽しませ希望を魅せ、

 未来を明るく照らす応援者」

 

ってこと。

 

 

これからは、

これまで通りのセオリーで

どんどんノウハウなど

市場の差別化を図って

セールスする!なんてのは

難しいかもしれない。

 

 

おもしろい時代になっていくね^^

 

 

道徳のある経済が

なりたっていく時代とも言える。

 

 

まぁこれは

いつの時代も

尊重されてたかもしれんけど^^

 

 

徳を積む経営が

人生を切り拓くやろうなぁ。

 

 

だからこそ

起業家はもちろん

個人も人生を経営するという

感覚をもつことが重要やねん。

 

 

自分だけのストーリーと

事業理念が超!大事。

 

ここが自分と一体化できてるか

どうかで、

 

事業が繁栄するかまで

決まってしまう。

 

 

それくらい重要なこと。

 

 

俺の伝える経営心学も

より、洗練させて

 

コア(徳の経営)の部分を

どんどん出していこうと思います^^

 

ここまで読んでよかったーって方!
ぜひコメントしてね!
シェアも大歓迎ッス♪

メルマガも登録してなっ!

 

人生の質を高める
メルマガだけの限定情報も、お届け中!

▽メルマガを登録する▽

※画像をクリックしてください

▼フォローしてなっ♪▼
Facebook個人アカウント
(面識のある方のみ、申請受け付けてます。)